ヴィッツの意味

トヨタヴィッツの名前の由来をご存知でしょうか。トヨタのホームページには"ドイツ語で「才気、機知」という意味の WITZから作ったことば。"とあります。頭脳が鋭い、その場その場に応じて働く才能と知恵、この言葉からわかるようにヴィッツはかなり頭脳的で賢いイメージで開発されたようです。ヴィッツはギリシャ人デザイナーによるデザイン性や品質、衝突安全性能や環境性能の高さなどを売りにすることで、人々の注目を集め国内外で爆発的なヒットを記録しました。コンパクトカー=価格の安い車という傾向が強かった1999年頃のコンパクトカーですがヴィッツが発売される事により実用性があり、かつデザインの良い万能の存在となりました。まさにヴィッツという名に相応しい才気溢れるコンパクトカーといえますね。ヴィッツは日本のコンパクトカーのイメージを覆し、それによりコンパクトカーブームに火がつきました。そして他社もフィットやマーチなどの対抗車種が投入される事でコンパクトカーの競合争いが激しくなりました。現在は後から出てきたフィットが低燃費で車内が広く人気があり、売り上げも優勢ですがヴィッツもマイナーチェンジやフルモデルチェンジでそれに対抗する策を出してくると思うので。まだまだコンパクトカーの競合は続き、もっと実用的でより良くなっていく事は間違いないようです。

意味関連ページ

歴史
ヴィッツの歴史をまとめました
特徴
爆発的ヒットとなった理由と特徴
ジュエラ
ヴィッツジュエラの記事です。
ハイブリッド
ヴィッツハイブリッドの記事です。
マイナーチェンジ
ヴィッツの2016年のマイナーチェンジ