ヴィッツのコラム

ヴィッツについて記事一覧

歴史

ヴィッツは、トヨタ自動車の1,000 〜 1,500ccクラスの乗用車で、ハッチバック式となっています。ちなみにハッチバックとは後部のドアが跳ね上がるタイプの事でコンパクトカーのほとんどはこのハッチバック式となっています。1999年に初代型が登場し、当時の日本では、コンパクトカーは価格の安さが売りで...

≫続きを読む

特徴

1999年当時の日本はコンパクトカー=安さときうイメージしかありませんでした。しかしそんな中ヴィッツはデザイン性や品質、衝突安全性能や環境性能の高さなどを売りとする事で爆発的な人気となりました。その勢いに乗って2005年に2代目にモデルチェンジをしました。ボディカラーの多さ、インテリアの雰囲気が人気...

≫続きを読む

ジュエラ

2010年からの3代目のトヨタヴィッツは「コンパクトカーのあるべき姿」をコンセプトにして開発されました。その結果老若男女問わず多くの人が乗れるように精悍さを増したシャープなデザインへと変貌を遂げました。しかし逆に柔らかいイメージだった先代のヴィッツから変貌する事で女性らしさが少なくなったとも言えます...

≫続きを読む

ハイブリッド

ヴィッツハイブリッドというワードをネットで見たのですが、ヴィッツにハイブリッドなんてあるのか?と思いました。そこでまずはトヨタの公式ホームページを調べて見ましたがそのような記事はありませんでした。どうやらヴィッツの欧州限定車が名前をヤリスに変えて発売されていて、その中にハイブリッド車がラインナップさ...

≫続きを読む

マイナーチェンジ

2014年にヴィッツは3年4ヶ月ぶりにビッグマイナーチェンジをおこないました。フロントのデザインが変わった他エンジンが新開発の1.3リッター高効率エンジンが搭載されました。2016年頃にはさらにマイナーチェンジを行う予定のようです。それに先駆けヴィッツのヨーロッパ向けモデルYARISが2015年9月...

≫続きを読む

意味

トヨタヴィッツの名前の由来をご存知でしょうか。トヨタのホームページには"ドイツ語で「才気、機知」という意味の WITZから作ったことば。"とあります。頭脳が鋭い、その場その場に応じて働く才能と知恵、この言葉からわかるようにヴィッツはかなり頭脳的で賢いイメージで開発されたようです。ヴィッツはギリシャ人...

≫続きを読む